ワインのお供に最適 本場フランスで100年以上愛される老舗 捧呈 豚肉のリエット トラディショナル 90g エナフ社 ワイン =750ml 11本と同梱可 賞味期限:2023年11月29日 1~5個迄 豚肉のリエット(トラディショナル)(90g)エナフ社【賞味期限:2023年11月29日】,/kale855302.html,438円,ワインのお供に最適♪,本場フランスで100年以上愛される老舗!,thammykyoto.com,その他,(1~5個迄、ワイン(=750ml)11本と同梱可) 438円 ワインのお供に最適♪ 本場フランスで100年以上愛される老舗! 豚肉のリエット(トラディショナル)(90g)エナフ社【賞味期限:2023年11月29日】 (1~5個迄、ワイン(=750ml)11本と同梱可) その他 豚肉のリエット(トラディショナル)(90g)エナフ社【賞味期限:2023年11月29日】,/kale855302.html,438円,ワインのお供に最適♪,本場フランスで100年以上愛される老舗!,thammykyoto.com,その他,(1~5個迄、ワイン(=750ml)11本と同梱可) 438円 ワインのお供に最適♪ 本場フランスで100年以上愛される老舗! 豚肉のリエット(トラディショナル)(90g)エナフ社【賞味期限:2023年11月29日】 (1~5個迄、ワイン(=750ml)11本と同梱可) その他 ワインのお供に最適 本場フランスで100年以上愛される老舗 捧呈 豚肉のリエット トラディショナル 90g エナフ社 ワイン =750ml 11本と同梱可 賞味期限:2023年11月29日 1~5個迄

ワインのお供に最適 本場フランスで100年以上愛される老舗 捧呈 豚肉のリエット トラディショナル 90g エナフ社 ワイン 全国一律送料無料 =750ml 11本と同梱可 賞味期限:2023年11月29日 1~5個迄

ワインのお供に最適♪ 本場フランスで100年以上愛される老舗! 豚肉のリエット(トラディショナル)(90g)エナフ社【賞味期限:2023年11月29日】 (1~5個迄、ワイン(=750ml)11本と同梱可)

438円

ワインのお供に最適♪ 本場フランスで100年以上愛される老舗! 豚肉のリエット(トラディショナル)(90g)エナフ社【賞味期限:2023年11月29日】 (1~5個迄、ワイン(=750ml)11本と同梱可)




サイズが90gになって、使いやすくなりました!

『あっさりしていてワインにもピッタリ』ゴリミング様
何となく購入させて頂きましたが、

正解でした

フランスパンに乗せて食べてみましたが、思っていたより脂っぽい感じもなく、あっさりしていてワインにもピッタリでした。
また機会が有れば購入してみたいです

『つまみに困った時は』kimiraiko様
つまみに困った時はこれとクラッカーさえあれば満足です。

クラッカーはもちろんこれも賞味期限はたっぷりあるのでストック可能なのが便利。
今回3個購入しました。

何度かリピしてます。

全然しつこくなく、万人ウケする味だと思います。



■味わい■

豚肉の赤身をふんだんに使い、あっさり仕上げられています。
非常にさっぱりとした後口が、軽めの白ワインに良く合いそうです!

※リエットとは
主に、豚、またはウサギやカモなどの肉をその脂で煮込み、身をほぐしてから、再び脂の中に入れて保存したもの。バケット、パンなどに塗って食べるのが一般的です。

※開封後は品質保持の為、冷蔵庫で保存頂き早めにお召し上がり下さい。



■ご注意■

※こちらの商品は3個まで、ワイン11本(※750m1×11本)と同梱可能です。




INFORMATION
NameRillettes de Porc a L'ancienne
名称豚肉のリエット 加熱食肉製品(包装後加熱)
生産者名エナフ
原産地フランス
原材料名豚肉、豚脂肪、食塩、胡椒
内容量90g
賞味期限商品名に記載
保存方法高温多湿を避け、常温で保存

『パテ』『リエット』『テリーヌ』

ワインのお供に最適♪ 本場フランスで100年以上愛される老舗! 豚肉のリエット(トラディショナル)(90g)エナフ社【賞味期限:2023年11月29日】 (1~5個迄、ワイン(=750ml)11本と同梱可)

パーソナルツール

パーソナルツール

日本学術会議会員任命問題に関する国立八大学文学部長会議からの要望について

2022年4月に大学院文学研究科と大学院言語文化研究科の統合によって、大学院人文学研究科が発足します。

いま日本研究のあり方が問われています。 広い視野から、新たな方法で、日本を学びなおしてみませんか?

本学所蔵の重要文化財・野中古墳出土品について、発掘調査当時の映像をまじえて紹介しています。

岡田禎之

おかだ・さだゆき

教授

《英米文学・英語学 専修》

')